スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Aschersonia2

2006/1/4

今年初めての山行きだが、昨年末に見つけたHypocrellaらしいものを確認するだけにした。

Hypo_10.jpg
アブ谷に降りて前回と同じ場所を調べた。同じようなものがいくつも見つかったが、雪がなくなっているので葉も虫草もすっかり干涸びていて目立たなくなっている。前回は雪をかぶっていたので水分を吸ってふやけていたおかげで見つけやすかったのかもしれない。
何体か採集した後、周りに同じような木がないかどうか調べたがみつからなかった。

A_sp2a.jpg
斜面のツバキの葉裏に直径2~3mmの黄色いAschersoniaがいくつも付いていたが、これは年末にも見かけたものだ。まだ未熟のようだが、年末に検鏡したところ昨年4月に見つけたものと同じような胞子が見られた。

asc_50401b.jpg
2005年4月1日に採集したもの。4月のものは直径5~6mmに成長している。

asc_50401a.jpg
寄種はツバキコナジラミか?

asc_50402c.jpg
柄胞子は鋭く尖っていてAschersonia aleyrodisとは別物だ。

A_sp1a.jpg

A_sp1b.jpg
さらにもう一種、これは年末にこの近くで見つけたものだがこれもAschersoniaのようだ。

A_sp1c.jpg
柄胞子はかなり小型だ。
  1. 2006/01/08(日) 16:05:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<巡回 | ホーム | Aschersonia>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/95-51dac7b8