スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ガヤドリ

2005/09/27

今まで月曜日に虫草観察に出ることが多かったが、大学の授業が始まってしまったので、これからは火曜日に行くことになりそうだ。
K川へ。本流ダム湖上流の流れ込み付近を調べた。

akatubu2.jpg
アオキの葉裏に黄色の紡錘形のものが。9月12日に見つけた赤ツブのトルビエラと同じもののようだ。ただし今度のものは未熟で寄主に厚みが残っており、子嚢果も数粒がわずかにできているに過ぎない。

hagakure10.jpg
この寄主と同じような大きさ、形の寄主に寄生したハガクレシロツブタケを近くで見つけた。もし同じ寄主だとすればやはりアブの蛹ということになる。

gayadori1.jpg
8月8日と8月29日に観察した蛾の成虫生虫草のその後を見に行った。

gayadori2.jpg
すでに子嚢果ができている。形から見てガヤドリナガミツブタケのようだ。この辺りでは晩秋に未熟なガヤドリタケを見ることが多く、今頃熟したものを見ることはあまりない。年に何度か発生する種類なのだろうか?
その後本流をキャンプ場まで遡って調査し、クモ生のものをいくつかみつけた。
  1. 2005/09/29(木) 00:08:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<雨続き | ホーム | ハガクレシロツブタケ2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/82-c7a400f0