東京から

2005/06/28

27日、東京の広尾山荘さん(中島さん)からオサムシタンポタケが送られてきた。この種は極めて稀とされてきたが、最近では安定した発生坪が知られるようになったようだ。

osatan1s.jpg

オサムシタンポタケCordyceps entomorrhiza

osatan2s.jpg

osatan3s.jpg

オサムシタケが重複寄生するためかステリル(不稔)の場合が多い。今回のものは未熟のようで、一部を切り出して検鏡してみたが、子嚢も胞子も確認できなかった。しばらく追培してみるつもり。

もう一種、セミ成虫生の不明種が入っていたが、これも未熟で今の所何とも言えない。これも追培中。
  1. 2005/07/01(金) 16:26:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<緑のムカデ | ホーム | クモの季節>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/54-ca277309