O神社

2005/06/21

5月16日に見つけたアブラゼミタケを見に行った。

abura5s.jpg

少し大きくなっているようだがまだ子嚢果はできていない。白っぽい黴のようなものが被っているのが気になる。

abura4s.jpg

abura3s.jpg

近くでもう二体みつけた。これも結実していない。
写真を撮っていると奥のほうから二人の人物が歩いて来た。何かしゃべっている。傘とか胞子とかいう言葉が耳に入った。キノコ関係の人だろうか?私を見つけて一人が声をかけてきた。「きのこ・・ 冬虫夏草ですか?」
話してみるとやたら詳しい。お名前を訊ねてみるとT山さんだという。このあたりのきのこ関係者では知らぬ者がない人だ。虫草にも詳しい。東山の方でコガネムシ生のイザリア型虫草が大量発生しており、完全型も混じるとか、長岡京の竹林にクビオレ型の虫草が出るとか、いろいろ情報をいただいた。

abura6s.jpg

ハナアブラゼミタケも一体みつかった。
  1. 2005/06/22(水) 20:08:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<クモの季節 | ホーム | クモタケ>>

コメント

ハナアブラセミタケ

先日のハナアブラセミタケ、分離培養できそうです。雑菌がいくらか入りましたが、白くきれいな集落ができています。純粋にして、次の機会にお持ちします。
天然物と比べてください。
  1. 2005/06/23(木) 19:41:02 |
  2. URL |
  3. トリフィ #4eg7mJls
  4. [ 編集]

Re:ハナアブラセミタケ

先日はどうも。分離培養、うまくいきそうですか?楽しみです。
ここ数日で近所の社寺でもクモタケが続々出てきましたが、完全型らしいものは見つかりません。O神社には来週始めにでも再調査にいくつもりです。
  1. 2005/06/24(金) 17:06:37 |
  2. URL |
  3. ignatius #ysthiAkw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/52-09f8d608