FC2ブログ

2019年初探索

2019/01/14

年末にも何度か出かけたが台風による被害のせいか、ほとんど何も見つからず、虚しく年を越してしまった。
新年も寒さで出遅れ、14日になってようらく始動。
K川へ。まずアブ谷から調べるが、相変わらず倒木で道が塞がれていて通りにくい。ダム湖上流に降りて葉裏を調べると、まずアスケルソニア・カワカミイがいくつか見つかった。
“kawa190114.jpg"
Aschersonia kawakamii
Host: scale insect Place: Nagaokakyo. 14 Jan. 2019.


同じ木にコノイデオクレラ・テヌイスも見つかった。
“cono190114.jpg"
Conoideocrella tenuis
Host: scale insect Place: Nagaokakyo. 14 Jan. 2019.


河原の地面を調べると、モエレリエラ・ラシボルスキイのアナモルフが二つ付いた落葉が見つかったが、他にはなかった。
“asc_p190114.jpg"
Moelleriella raciborskii
Host: whitefly Place: Nagaokakyo. 14 Jan. 2019.


少し上流に行ってハガクレシロツブタケを2体見つけた。
“haga190114.jpg"
Torrubiella sp.
Host: whitefly Place: Nagaokakyo. 14 Jan. 2019.


そのあと別の谷でツバキコナジラミを宿主とする黄色いアスケルソニアを多数、アスケルソニア・カワカミイとハダニベニイロツブタケも多数みつけたが、前回と同じ場所なので写真は撮らなかった。
  1. 2019/02/22(金) 16:46:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<菌生探索2019春 | ホーム | 葉裏の微小虫草2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/510-6d7ee7ea