梅雨入りはしたけれど

2017/06/21~26

今年の梅雨もなかなか順調に進まない。6日夜半から7日にかけての大雨で梅雨入りしたがその後二週間雨が降らず、20日にK川へ出かけた時も地面が乾いていて何も見つからなかった。20日夜半から21日にかけての大雨で、ようやくキヌガサタケなども出てきた。クモタケもようやくこの雨でたった2体だけだが出てきた。
kumo170621b.jpg

kumo170621a.jpg
Purpreocillium atypicolum
Host:Spider Place:Nagaokakyo. 21 Jun. 2017.


雨の翌週の26日、京都市西部の谷を訪れた。ここはかってはタイワンアリタケが多数みられたところだが、最近ではずいぶん少なくなった。今回の目的はジムシヤドリタケ。昨年は5月末から出ていたのだが、今年はまだ見ていない。坪に着いて探してみたが、やはりみつからない。見つかったのは小さなマルミアリタケが2体。
ari170626a.jpg

ari170626b.jpg
Ophiocordyceps formicarum
Host:Ant Place:Kyoto. 26 Jun. 2017.


さらにシロサンゴタケが2体。これはジムシヤドリタケに重複寄生する種だが、念入りに調べてもジムシヤドリらしいストローマは見えない。
sirosan170626a.jpg
Polycephalomyces sp.
Host:larva of Coleoptera Place:Kyoto. 26 Jun. 2017.


結局、雨が降ってから間がないのでまだ出てきていないのだろう、という結論に達した。2週間ぐらい経ってからまた来てみよう。
帰りにハイイヌガヤの葉裏を調べるとカイガラムシキイロツブタケが見つかった。
“kaikii170626a.jpg"
Torrubiella sperficialis
Host:Scale insect Place:Kyoto. 26 Jun. 2017.

  1. 2017/06/30(金) 10:29:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<シーズン突入? | ホーム | ハゴロモ生不明種>>

コメント

サナギタケについて

こんにちは。コメント失礼致します。
冬虫夏草に関する情報を探している最中に、こちらの素敵なブログに出会いました。
というのも、私もサナギタケやセミタケの標本が欲しくて探しているのですが、どうやら私が住んでいる沖縄本島には生息していないようでして…。
失礼を承知でお願い申し上げますが、もし宜しければサナギタケの標本を譲っては頂けないでしょうか。もちろんお代金はお支払い致しますし、着払いで結構ですので、是非ご一考のほど、よろしくお願い致します。
ご連絡はお手数お掛けしますがメールにてお願い致します。
  1. 2017/06/30(金) 16:58:35 |
  2. URL |
  3. 比嘉 #11pxGOqs
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/474-3ede3d70