谷巡り2

2016/8/12


アブ谷、ハガクレ谷に続いて12日はクモ谷を調べた。この谷は最初に調べた年にたまたま百体以上ものクモ生虫草が見つかったのでこの名を付けたのだが、最近では成績が悪い。
川沿いに道が付いていないので川の中を通るしかないのだが、途中にいくつも深い淀みがあり、長靴を履いても覚束ない。そこでやはりズボンを脱いで短パンで水に漬かっての探索となる。
先ず見つかったのはここでもクモノエツキツブタケだ。完熟や過熟のものが多い。なかなか綺麗なものが見つかったので一体持ち帰る。
etuki160812.jpg
Torrubiella globoso-stipitata
Host:Spider Place:Nagaokakyo. 12 Aug. 2016.


以前はよく出ていた黄色の不明種もみつかった。
kikumo160812.jpg
Torrubiella sp.
Host:Spider Place:Nagaokakyo. 12 Aug. 2016.


全身が白い菌糸で覆われたクモはおそらくコゴメクモタケだろうが、未熟なので子嚢殻がはっきり見えない。これも持ち帰って追培養することにした。尚、これは数日で微細な子嚢殻ができはじめた。やはりコゴメだ。
kogome160812.jpg

kogome160814.jpg
Torrubiella plana
Host:Spider Place:Nagaokakyo. 12 Aug. 2016.


小さなギベルラはここでもたくさん見つかったが、G.leiopusではなくG.dimorpha が多かった。

クモ以外では。未熟なガヤドリナガミツブタケが見つかった。
“ga160812.jpg"
Cordyceps tuberculata
Host:Moth Place:Nagaokakyo. 12 Aug. 2016.


またコノイデオクレラ・テヌイスやハガクレシロツブタケも多数みつかった。
cono160812.jpg
Conoideocrella tenuis
Host:scale insect Place:Nagaokakyo. 12 Aug. 2016.


  1. 2016/08/16(火) 17:52:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<谷巡り3 | ホーム | 谷巡り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/459-c2de22f8