2016年2月まとめ

2016/02/10,21,23

10日、個展直前だが、京都市内に出るついでがあったのでオオセミタケの坪を見に行った。
毎年一番早く出る木の根元を調べると、早速いくつか見つかった。成長具合は2月のこの時期としては普通だろう。数は全部で14体と悪くない。今年も期待できそうだ。
osem160210a.jpg

osem160210b.jpg

osem160210c.jpg

osem160210d.jpg
Ophiocordyceps heteropoda
Host:Nymph of cicada. Place:Kyoto. 10 Feb. 2016.


20日から東京での個展が始まったが、キノコや虫草関係の知り合いも何人か来てくださっている。
21日にはS田さん母子が来てくださり、カイガラムシ生の虫草を見せてくださった。昨年茨城県で採集されたオオタキカイガラムシタケ(仮名)ということだ。アルコール漬けの標本をその場で撮影したが、さすがにうまく撮れない。別の種類の重複寄生をうけているようだ。
kai160221a.jpg

kai160221b.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:Scale insect. Place:Mt.Gozenyama, Ibaraki pref. 27 Aug. 2015.


23日には広尾山荘ことN島さんが来てくださり、その日埼玉のT山で採集したサキブトタマヤドリタケの幼菌を持って来てくださった。これはいただいたので現在追培養中。
saki160229b.jpg

saki160229a.jpg
Tolypocladium sp.
Host:Elaphomyces sp. Place:Hannou. 23 Feb. 2016.
  1. 2016/02/29(月) 22:36:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<個展中 | ホーム | 大寒波>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/437-cbde2227