大寒波

2016/01/25

西日本全体が大寒波に見舞われているとかで、ここ数日猛烈な寒さが続いている。このところ個展前なので制作に追われて虫草探しには出かけていなかったが、あまりにも寒くて手が進まないので昼食のついでにK寺裏の山林を覗いてみることにした。
まずは菌生虫草の坪へ。ここはタンポタケとヌメリタンポタケが出る場所だが、年によって時期や数が違う。だいたい暖かい年は早く寒い年は遅いようだ。寒いのであまり期待していなかったが、小さな黒っぽいものが一つだけ見つかった。タンポかヌメリかよくわからなかったが、写真に撮って拡大してしてみると、どうやらヌメリタンポタケのようだ。
nume160125a.jpg

nume160125b.jpg
Tolypocladium longisegmentum
Host:Elaphomyces sp. Place:Nagaokakyo. 25 Jan. 2016.


他には見つからなかったので、オイラセクチキムシタケを探すことにした。
昨年末にはさんざん探して一体しか見つからなかったが、今日はすぐに一体みつかった。朽木を剥がすと宿主が現れた。撮影後ふたたび元通りにしておいた。
近くにもう一体みつかった。
oiea160125a.jpg

oira160125b.jpg

oira160125a.jpg
Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
Host:Larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 25 Jan. 2016.


オイラセを探す過程でツブノセミタケ?を見つけた。朽木の間から出ているので、もしかしたらクチキムシツブタケかもしれないが、この時期なのでツブセミと判断した。
tubu160125.jpg
Polycephalomyces prolificus
Host:Nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 25 Jan. 2016.
  1. 2016/01/25(月) 21:09:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2016年2月まとめ | ホーム | 2015年11月と12月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/436-72dcc870