2015虫草祭in広島1

2015/07/31~08/02

今年の虫草祭は8月1日~2日に広島県廿日市市の吉和で行われた。私は前日の7月31日からの参加で、新幹線で広島、そこから高速バスで吉和に向かった。15時ごろ到着、一休みしてから一人で宿舎の近所を探索。山に入る道がなかなか見つからなかったが、なんとか杉林に入ることができた。しばらく探してカメムシタケの坪を見つけた。宿主はツマキヘリカメムシの仲間で、かなりの数が発生していたが全て小さなものだった。いくつか持ち帰る。

翌8月1日は朝から大勢で車に分乗して、近くのキャンプ場を探索。なかなか良さそうな森だったが、意外に虫草の種類は少なく、見つかるのはカメムシタケばかり。ただ、ここのカメムシタケは前日のものとは違って大型で色も明るく、宿主の種類もいろいろだ。
“kame150801a.jpg"

“kame150801b.jpg"
Ophiocordyceps nutans
Host:stink bug. Place:Hatsukaichi. 01 Aug. 2015


カメムシタケはたくさん見つかったが、5、6体だけ採集した。他にはハチタケなども見つかった。

Aさんがミドリクチキムシタケがいくつか出ている倒木を見つけたので、撮影させてもらい、一体いただけることになった。
ところが撮影を終えて虫草を木から掘り出す段になってからが大変だった。材が堅くてドライバーもカッターナイフも刃が立たないのだ。無理やりドライバーをこじ入れて割ってみたが、変な具合に割れて虫草がばらばらになってしまった。2体失敗した後、3体目は材をナイフで薄く削ぐようにして少しづつ掘り出していき、やっとのことで宿主を取り出すことができた。

“mido150801b.jpg"

“mido150801c.jpg"

“mido150801d.jpg"

“mido150801a.jpg"
Metarhizium atrovirens
Host:larva of Coleoptera. Place:Hatsukaichi. 01 Aug. 2015


持ち帰ったのはばらばらになった方の一体。三つに分かれただけだったので、簡単に接ぎ合わせることができた。
“mido150801e.jpg"

“mido150801f.jpg"

“mido150801g.jpg"
Metarhizium atrovirens
Host:larva of Coleoptera. Place:Hatsukaichi. 01 Aug. 2015


子嚢殻
“midosinoukaku.jpg"
perithecia of Metarhizium atrovirens

子嚢
“midosinou.jpg"
asci of Metarhizium atrovirens

子嚢胞子 上は水、下はメルツァー試薬を使用。
“midohousi.jpg"
ascospores of Metarhizium atrovirens
  1. 2015/08/10(月) 13:39:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2015虫草祭in広島2 | ホーム | 7月なのに>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/424-6ac64adc