2015年虫草初め

2015/01/12

昨年11、12月は例年のごとく個展にかかりきりで、シーズンオフということもあり、全く虫草探索に出ていなかった。年末年始は珍しく大雪で出られず、ようやく1月12日になって近所のK寺裏の山林を覗いてみた。
ブナ枯れはますますひどくなり、かなりの大木が何本も立ち枯れている。
まず菌生虫草の坪に行ってみたが、一体も出ていなかった。次いで倒木のオイラセクチキムシタケを調べた。10月にも2体ほど未熟なものを見つけていたのだが、正確な場所を思い出せなくて見つからず、結局少し離れた場所で新たに3体を見つけた。うち2体は完熟していた。
それにしても、一年で一番寒い時季に完熟するのはどういうわけだろう?
oi150112b.jpg

oi150112a.jpg

oi150112c.jpg
Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
Host:larva of  Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 12 Jan. 2015
  1. 2015/01/19(月) 11:31:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<真冬の虫草 | ホーム | 2014年10月のまとめ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/412-3adf981b