スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2014猪名川2

2014/09/25

タイワンアリタケ以外ではクモ生やカイガラムシ生など、何種類かの虫草が見つかった。よくわからないものが多かったので、持ち帰った後に検鏡して調べることにした。

まずツバキの枝に付いていたアスケルソニア。以前長岡京でもみかけた川上橙色虫生菌だろう。枝以外にも葉裏にも小さなものが付いていた。
asc_k140925a.jpg

asc_k140925b.jpg
Aschersonia kawakamii
Host: scale insect. Place:Inagawa. 25 Sep. 2014


よく見ると橙色の塊から、白い糸のようなものが出ている。これを検鏡すると分生子の塊だということが判った。
asc_k140925d.jpg

asc_k140925f.jpg

asc_k140925e.jpg
Aschersonia kawakamii
Host: scale insect. Place:Inagawa. 25 Sep. 2014


カイガラムシ生ではもう一種。検鏡してみると子嚢殻が見えたが、胞子を放出した後の抜け殻のようだ。この場所では以前シロミノカイガラムシタケを見つけているので、おそらくこれも同種の古くなったものだろう。
kai140925a.jpg

kai140925b.jpg
Torrubiella sp.
Host: scale insect. Place:Inagawa. 25 Sep. 2014


クモ生もいくつか見つかった。まず小型のギベルラ。Gibellula pulchraかと思ったが、検鏡してみると私が羽箒型と呼んでいる不明種だった。
kumo140925b.jpg

g_sp140925a.jpg

g_sp140925b.jpg
Gibellula sp.
Host: spider. Place:Inagawa. 25 Sep. 2014


もう一体未熟なクモ生種。
kumo140925a.jpg
Gibellula or Akanthomyces sp.
Host: spider. Place:Inagawa. 25 Sep. 2014


他にはアブの蛹生の不明種。これは未熟なコナサナギタケかと思ったが、検鏡してみるとSporothrixのようだった。
abu140925a.jpg

abu140925b.jpg

abu140925c.jpg
Sporothrix sp.
Host: pupa of Diptera. Place:Inagawa. 25 Sep. 2014

  1. 2014/10/04(土) 11:43:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2014年10月のまとめ | ホーム | 2014猪名川1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/410-7cfedcdc