今年は不作?

2005/05/23

朝の散歩がてら、徒歩でK寺へ。コガネムシハナヤスリタケの新しいものがなかなか出ない。例年なら5月上旬には出ているはずなのだが、気温が低くて雨が少ないせいだろうか?過去の日誌を見てもとっくに出ているはずの種が出ていなかったり、出ても数が少ないし遅れ気味だ。普通のきのこもあまり見かけない。

tubusemi5s.jpg

ツブノセミタケの古い子実体から新しい芽が出て来ていた。この個体は一月に撮ったものと同じものだ。2本出ていた頭部の一本を検鏡のために持ち帰ったのだが、ちぎった痕からも白い芽が伸びてきている。古い頭部はしっかりと形を保っているが、一月の時点でもう胞子を放出してしまっていた。他にも同じように新芽を出しているツブノセミタケを数本見かけた。

kogahanas.jpg

コガネムシハナヤスリタケの坪に行きまた念入りに調べてみたが、新しいものが一本だけ少し顔をだしていた。現時点で高さ3mm程だ。雨が多くなればどんどん出てくるのだろうか?

mayu5s.jpg

マユダマタケの二次寄生をうけたものは新たに幾つかみつかった。
  1. 2005/05/23(月) 20:42:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2年振りのクモ | ホーム | クサナギその後>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/41-3eba959a