通行止め解除

2013/09/05

今年はやたらに集中豪雨が多く、度々土砂崩れが発生する。K川本流沿いの林道も長らく通行止め、工事中の看板が掛かっていた。
4日に山中で大雨になって存分に探索できなかったので、二日連続だが近くのK川に来てみると、久しぶりにこの看板がはずされていた。
林道のそこかしこに工事の跡が見られ、豪雨の激しさが想い起こされた。ダム湖上流の合流点からいつもの坪へ。水量はまだ多い。
いつもの坪はこの時季にはあまり虫草は見られないので通り過ぎ、さらに奥の林に入る。

まず見つかったのはコメツキムシタケだが、結実部が白い菌塊で被われている。コメツキヤドリシロツブタケに感染しているのだろうか?持ち帰って追培することにした。
kome130905a.jpg
Ophiocordyceps agriotidis
Host: larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 05 Sep. 2013


倒木群を調べると、昨年は見つからなかったシュイロクチキタンポタケが2体見つかった。両方とも未熟なので宿主を掘り出すことはしなかった。
syuiro130905a.jpg

syuiro130905b.jpg
Cordyceps sp.
Host: larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 05 Sep. 2013


同じ林の倒木上でハチタケを見つけた。
hati130905b.jpg
Ophiocordyceps sphecocephala
Host: adult of wasp. Place:Nagaokakyo. 05 Sep. 2013


撮影のために三脚を立てようとすると周りがホンゴウソウでいっぱいなのに気付いた。
hongo130905b.jpg

hongo130905d.jpg


帰り道でマユダマタケを見つけた。掘り出してみると宿主は大きなキマワリだった。
mayu130905.jpg
Polycephalomyces sp.
Host: larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 05 Sep. 2013

  1. 2013/09/07(土) 11:40:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<葉裏の探索 | ホーム | 山中で大雨>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/389-f90c2c1d