スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

はじめてのハエヤドリ

2013/07/03, 05

まず先日持ち帰った標本から。アオキの葉裏に付いたハゴロモ?の若虫から出たハリタケ状の不明種。2006年7月27日に採集したものと同じ種類のようだ。現在追培中。
hago130628b.jpg

hago130628a.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host: adult of Hemiptera. Place:Inagawa. 28 Jun. 2013


3日は兵庫県の三田市に遠征した。一昨年にハンマーさんに案内してもらったクビオレアリタケが出ていないか見に行ったのだ。駅からかなり歩いて目的の公園へ。ずいぶん前のことなのではっきりと場所を覚えていない。かなり捜した後ようやく見覚えのある場所に着いた。一昨年と同じ木が見つかったがアリの虫草は一体も付いていない。トゲアリは何匹も見つかるのだが、みんな元気で動き回っている。早々にあきらめてもう一カ所の坪を見に行った。こちらのほうはあっさりとアリ虫草が見つかった。ヒイラギの木の地上1.8mぐらいのところに4体ほど付いていた。ただ、すべて未熟なうちに重複寄生菌にやられたようで、完熟しているものは一体もない。重複寄生菌は現地では単に汚れているだけに見えたので置いてきたが、帰宅してから写真を拡大してみるとやはり何かの菌のように見える。持ち帰れば良かったかもしれない。一体だけある白い重複寄生菌は昨年猪名川で見つけたものと同じかもしれない。
kubiari130703c.jpg

kubiari130703b.jpg

kubiari130703d.jpg

kubiari130703a.jpg
Ophiocordyceps unilateralis var. clavata
Host: ant. Place:Sanda. 03 Jul. 2013


帰りに梅田に寄って、阪神百貨店の「ドキドキ!きのこフェスティバル」を見に行った。知り合いがたくさん参加している。

5日はK川に行った。シャクトリムシハリセンボンがまだ結実していないのを確認してからいつもの坪へ。ここはこの時期には必ず何か出ている場所だ。しかしどういうわけかホソエノコベニムシタケなどいつものメンバーが出ていない。さんざん探した後、ようやく虫草が見つかった。なんとハエヤドリタケだ。この場所には20年近く通っているが、一度も見たことが無い。やや未熟だったので採集はしなかった。
hae130705.jpg
Ophiocordyceps dipterigena
Host: adult of Diptera. Place:Nagaokakyo. 05 Jul. 2013


その後さらに探したところハヤカワセミタケが見つかった。毎年一体見つかるが、同じ場所ではなく少し離れた場所だ。これも採集しなかった。
haya130705.jpg
Metacordyceps owariensis
Host: nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 05 Jul. 2013

  1. 2013/07/05(金) 23:06:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<梅雨明け、豪雨 | ホーム | 今年も猪名川2>>

コメント

ご無沙汰しています。
山鳥さんの掲示板にも書かせてもらったのですが、
今日、クビオレアリタケを見つけました。まだ未熟だったため置いています。
冬に見つけておいたものは、春先の雨で枝ごと落ちて無くなってしまいました。

うまく成熟しそうであれば、またご連絡いたします。
  1. 2013/07/14(日) 22:25:13 |
  2. URL |
  3. KIQ #-
  4. [ 編集]

KIQさん、先日はご案内いただきありがとうございました。またいつかご一緒したいものです。
  1. 2013/07/24(水) 20:49:46 |
  2. URL |
  3. ignatius #ysthiAkw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/382-58b04709