スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

寒い冬

2013/01/31

この冬は例年になく寒さが厳しく、なかなか外に出る決心がつかない。
年が明けて一ヶ月近くも閉じこもっていたが、少し寒さが緩んだので昼食がてら近所のK寺裏の林に行ってみた。
菌生虫草の坪は年末に調べた時には一体も出ていなかった。今日も綿密に調べたがヌメリタンポタケが一体見つかっただけだった。寒さが厳しかったせいか、例年よりかなり遅い。
nume130131a.jpg

nume130131b.jpg
Elaphocordyceps longisegmentis
Host: Elaphomyces. Place:Nagaokakyo. 31 Jan. 2013


次いでオイラセクチキムシタケの坪を調べた。以前はこの季節には50体以上見つかったものだが、年々少なくなっているようで、今年は未熟なものが数体しか見つからない。朽木の腐朽が進んで、宿主の棲息に適さなくなってきたのだろう。
oira130131a.jpg

oira130131b.jpg
Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
Host: larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 31 Jan. 2013
  1. 2013/02/02(土) 13:41:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オオセミ順調 | ホーム | 東京の虫草>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/372-13e37bd7