スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クサナギ2012(その2)

2012/05/22

宇治市のM谷へ。くもり時々雨の予報だが大雨にはならないだろうと踏んで出かけた。山道沿いの斜面を調べる。昨年クサナギヒメタンポタケが出ていた辺りを重点的に調べる。そのうちまず1体、さらに少し離れたところでもう1体が見つかり、それからは次々に見つかった。総計17体。子嚢殻ができていない真っ白なものから褐色がかった完熟個体まで、状態はさまざまだ。
kusa120522a.jpg

kusa120522b.jpg

kusa120522c.jpg

kusa120522d.jpg

kusa120522e.jpg
Metacordyceps kusanagiensis
Host:cocoon of Lepidoptera. Place:Uji. 22 May. 2012


ここ数年は長岡京市でも宇治市でも安定的に出ているが、前年と同じ場所ではなく少し離れた場所に出る傾向がある。この種は崩れ易い斜面に発生するので、坪が安定しないのだろう。

サナギタケはこちらでも全く見つからない。他に見つかったのは同じく道沿いの斜面からハナヤスリタケが1体。この近辺では初めてだ。岩の割れ目のようなところに生えていて、この種が出そうも無いような場所だ。周りも調べたがこの1体だけだった。
hanaya120522.jpg
Elaphocordyceps ophioglossoides
Host:Elaphomyces sp. Place:Uji. 22 May. 2012

  1. 2012/05/26(土) 16:24:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<猪名川再訪1 | ホーム | クサナギ2012>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/353-cafc4621