追培その後

2011/10/11、16

追培養一ヶ月半にしてセミノハリセンボンに少し変化があったので報告する。

エゾハルゼミ生の2体が順調だ。

初めから完全型のストローマが出ていた1体はストローマの数だけはやたらに増えてなかなか伸びてくれなかったが、ようやく1本が長く伸びてきた。
semi111016a.jpg


もう1体のエゾハルゼミ生も順調に伸びてきて追いつかんばかりになっている。
semi111016b.jpg
Cordyceps sp. (teleomorph of Isaria takamizusanensis)
Host:adult of cicada. 16 Oct. 2011 (collected at Mt.Daisen. 26 Aug. 2011)


残り3体のヒグラシ生はやや停滞気味だが、まだ枯れたわけではなさそうだ。


11日はK川へ。継続観察中のガヤドリナガミツブタケの様子を見に行った。
7月25日に菌に感染したらしいノコメセダカヨトウを見つけた。
ga110725.jpg
25 Jul. 2011

9月14日には未熟なストローマがいくつも伸びてきていた。
ga110914.jpg
14 Sep. 2011

これが10月11日の状態。子嚢殻がいくつかでき始めている。
ga111011a.jpg

ga111011b.jpg
Cordyceps tuberculata
Host:adult of Lepidoptera. Place:Ngaokakyo. 11 Oct. 2011
  1. 2011/10/17(月) 15:59:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<再開 | ホーム | 追培一ヶ月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/340-aac80b20