クビオレアリタケ2

2011/06/25


先日静岡の茶のかほりさん(K坂さん)から送られたトゲアリ生の虫草を観察して一応クビオレアリタケと同定したが、どうも納得できないところがあった。一つには冬虫夏草図鑑の図版と色彩や質感が少し違うような印象があったこと、もう一つは子嚢胞子の隔壁数が冬虫夏草図鑑では8~12となっているのに、送られてきた標本では5だったことだ。
そんな時にブックマークしている ハンマーさんのブログに、トゲアリ生の虫草が完熟したとの記事が載った。ハンマーさんの写真をみると静岡産のものとは色彩や質感が少し違うようだ。
さっそくハンマーさん(Y村さん)と連絡を取り、ご案内いただけることになった。というわけで三田市某所へ。
天気予報は曇り一時雨だったが、なんと全くの快晴。少し時間の余裕をみて出発したが阪急京都線で事故がありかなり遅れてしまった。
案内された場所は予想に反して整備された公園のような場所だった。行ってみてびっくり、クリの大木にトゲアリの巣があり、地上1.8~2mぐらいの枝先にトゲアリ生の虫草がたくさん付いているのだ。自分の背より高い場所で見つかる虫草といえば、ヤンマタケかシャクトリムシハリセンボンぐらいしか思いつかない。虫草屋にとっては盲点といっていいだろう。虫屋のハンマーさんだったからこそ見つけられたのかもしれない。
高い場所なので三脚は使えない。手持ち撮影に慣れていないので、まともな写真は撮れなかった。ハンマーさんはストロボ撮影でうまく撮っておられるようだ。この方法も勉強しなくてはならない。
kubi110625h.jpg

kubi110625f.jpg

kubi110625g.jpg
Ophiocordyceps unilateralis var. clavata?
Host: adult of  ant. Place:Sanda. 25 Jun. 2011


数は多いがほとんどが未熟だったので、完熟に近い3体だけを持ち帰ることにした。
その後周辺を見てまわったが、整備されている割に昆虫が非常に多いのに気付いた。トゲアリ生虫草は何カ所かで見かけたが,付いている木はクリの他にヒイラギ、ミツバツツジ、アセビなど様々で、樹種よりもトゲアリの巣が近くにあるかどうかが問題になるようだった。
京都周辺でも見つかる可能性はあるだろう。
もっといろいろ探したいところだったが、あまりの暑さに参ってしまい早々に引き上げた。

持ち帰ったトゲアリ生虫草。今度こそ正真正銘のクビオレアリタケだと思うが、やや未熟で胞子の隔壁数を確認できなかった。しばらく追培してみるつもりだ。
kubi110625e.jpg

kubi110625a.jpg

kubi110625c.jpg

kubi110625b.jpg
Ophiocordyceps unilateralis var. clavata?
Host: adult of  ant. Place:Sanda. 25 Jun. 2011



  1. 2011/06/28(火) 23:42:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<採集会 in 大山 | ホーム | カイガラムシキイロツブタケ>>

コメント

ignatius様
いつも楽しみに拝見しています。
渓谷の掲示板の方でもお世話になりいつもありがとうございます。
クビオレアリタケは、ハンマーさんのページを見て、私も偶然、見つけることが出来ました。
最初、折れて上から落ちてきている枝についており、もしかして・・・と上を見上げるともう一体ありました。
私も、まさかこんな上にあるとは思いませんでした。
行かれたのは、某県立公園でしょうか?・・・であれば私の行くフィールドもそのすぐ近くの林です。三田でも、もっといろいろなものが見つかると思うのですが1人の目ではなかなかです。
また、三田に来られることがありましたら、ぜひご一緒させてください。そういえば、昨年のイモムシタケ?の胞子画像が撮影しぱなしになっています。今更かもしれませんが、山鳥さんの掲示板の方にアップさせていただこうと思います。またいろいろとご教授願います。
  1. 2011/07/02(土) 11:25:35 |
  2. URL |
  3. KIQ #-
  4. [ 編集]

KIQさん、コメントありがとうございます。行ったのは多分その公園でしょう。もっと近ければ詳しく調べてみたいところですが、うちから2時間近くかかるのでそうもいきません。
もしおもしろそうなものが見つかったらお知らせください。
イモムシタケについてはあれから川村先生の記載論文を入手しましたので、いくつかわかったことがありがあります。ではまた山鳥さんの掲示板の方で。
  1. 2011/07/04(月) 16:34:56 |
  2. URL |
  3. ignatius #ysthiAkw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/329-8b7af125