梅雨の晴れ間2

2011/06/03

春が遅かったのに今年の梅雨は例年より2週間以上早い。しかも珍しく順調に雨が降る。ようやく晴れたので久しぶりにK川に行った。まずクサナギヒメタンポタケの坪を調べた。前回行った時に1mmほどの小さなものが1体出始めているのを確認していたのだ。目印を付けておいた辺りを調べるとほぼ完熟していたが、それでも2、3mmぐらいしかない。さらに周りを調べたがそれ以上は見つからなかった。
kusa110603c.jpg
Cordyceps kusanagiensis
Host: cocoon of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 03 Jun. 2011


さらにクサナギ谷に向かう。着いてさっそくクサナギ1体を見つけたのを皮切りに、次々と数種類の虫草が見つかった。
クサナギヒメタンポタケはここでは3体見つかり、1体だけ持ち帰った。
kusa110603d.jpg

kusa110603a.jpg

kusa110603b.jpg
Cordyceps kusanagiensis
Host: cocoon of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 03 Jun. 2011


その他には未熟なコメツキムシタケが1体、持ち帰らず現地で観察を継続する。
kome110603.jpg
Ophiocordyceps agriotidis
Host: larva of  Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 03 Jun. 2011


トガリスズメバチタケが1体、これは持ち帰る。
hati110603.jpg
Ophiocordyceps oxycephala
Host: adult of  wasp. Place:Nagaokakyo. 03 Jun. 2011


ヒメクチキタンポタケは頭部がかなり膨らんできた。この種はこの日あちこちで見かけた。
himekuti110603.jpg
Cordyceps annullata
Host: larva of  Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 03 Jun. 2011


急斜面でクサナギを探している時たまたま落ち葉を掻き分けると、かなり大きな虫草らしき子実体が現れた。
何となく見覚えがあるのだが、いくら考えても思い出せない。
konbou110603c.jpg

期待に胸を躍らせながらも慎重に掘っていくと、小さな黒いツチダンゴの仲間が現れた。お馴染みの棍棒型菌生不明種だったのだ。
konbou110603b.jpg
Elaphocordyceps sp.
Host:Elaphomyces sp. Place:Nagaokakyo. 3 Jun. 2011


ちょっとがっかりしたが、これほどみごとな黄色型は初めてなので持ち帰ることにした。

持ち帰った棍棒型菌生不明種
konbou110603a.jpg

konbou110603d.jpg
Elaphocordyceps sp.
Host:Elaphomyces sp. Place:Nagaokakyo. 3 Jun. 2011


この日は他にサナギタケをいくつか見つけた。

  1. 2011/06/05(日) 09:10:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カイガラムシキイロツブタケ | ホーム | クビオレアリタケ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/327-b36826ae