御近所巡回8

2011/02/25

この冬はあまり山にでかけなかった。本業が忙しかったこともあるし、あちこちで工事が始まったので嫌気がさしたこともあるが、例年になく寒かったことが大きい。今日はK寺裏の山林へ。タンポタケとヌメリタンポタケの坪を見に行った。今年は1月30日にも行って、発生を確認している。その時に比べて数本増えているが、大きさはほとんど変わっていない。
まず1月30日のタンポタケから。
tan110130.jpg
Elaphocordyceps capitata
Host: Elaphomyces sp. Place:Nagaokakyo. 30 Jan. 2011


同じ個体の今日の状態。色が少し濃くなって、わずかに伸びている。
tan110225.jpg
Elaphocordyceps capitata
Host: Elaphomyces sp. Place:Nagaokakyo. 25 Feb. 2011


近くにヌメリタンポタケも出ている。
nume110225.jpg
Elaphocordyceps longisegmentis
Host: Elaphomyces sp. Place:Nagaokakyo. 25 Feb. 2011


こちらではタンポタケヌメリタンポタケの両方がすぐ近くに出ている。乾いている時は見分けがつきやすいが、濡れている時は見分けがつきにくい。
tannume110225.jpg
Elaphocordyceps capitata and Elaphocordyceps longisegmentis
Host: Elaphomyces sp. Place:Nagaokakyo. 25 Feb. 2011
  1. 2011/02/25(金) 15:57:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<それでも春は来る。 | ホーム | イモムシタケについて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/320-990e6379