Akanthomyces aranearum

2005/04/19

A_6bs.jpg

A_6as.jpg


アブ谷からの帰りに道沿いのアオキの葉裏を調べるとクモ生の虫草がみつかった。分生子世代だが、なかなか形がいい。川から少し離れているので、こんなところで何か見つかるとは意外だった。他にギベルラの仲間もいくつか見つけた。これからは川沿いでなくても調べる必要がありそうだ。

A_6cs.jpg

持ち帰って検鏡してみると、分生子柄束上にフィアライドが柵上に並んでいる。Akanthomyces属のようだ。まだ未熟なのか分生子は見えない。カバーグラスを少し叩いてみると分生子がいくつか出て来た。やや未熟だがどうやらAkanthomyces aranearumのようだ。
  1. 2005/04/19(火) 17:52:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クサナギ? | ホーム | カイガラムシキイロツブタケ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/32-db94558e