スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セミ祭り

2010/07/13

週間予報では曇りということだったので京都市内に出かける。しかし始めから小雨がポツポツ。駅周辺ではコンチキチンの囃しが流れ祇園祭の雰囲気が盛り上がっているが、さすがに早い時間なのでそれほど混雑してはいない。目的地の市内某所に到着。色々なきのこを見ながら散策。突然黄色いものが目に入る。BINGO!! そう、今回のターゲットはこれ、アブラゼミタケだったのだ。
abura100713a.jpg
Cordyceps nipponica
Host:nymph of cicada. Place:Kyoto. 13 Jul. 2010


周りを調べるが他には見つからず、範囲を拡げてしばらく探すとさらに一体。どちらも見事に大きな個体だ。今度は周りに次々と見つかった。不完全型のハナアブラゼミタケも含めて十数体。一体だけ掘ることにする。この場所は今までに何度も来ているがハナアブラゼミタケしか見たことがない。今年は当たり年なのだろうか?
abura100713b.jpg

abura100713d.jpg

abura100713e.jpg

abura100713c.jpg
Cordyceps nipponica
Host:nymph of cicada. Place:Kyoto. 13 Jul. 2010


昼食後、別の場所へ。雨が強くなってきたので傘をさしての行動。以前他の虫草が出ていた辺りを探すと早速
セミタケが一体見つかった。周りを調べると、ある、ある、ある!! 軽く20体以上は出ている。踏まれてつぶれてしまったものもある。ここで雨がいよいよ強くなりまともに撮影できなくなったので、やむを得ず切り上げることにした。検鏡用に一体だけ採取。
semi100713a.jpg

semi100713b.jpg

semi100713c.jpg
Ophiocordyceps sobolifera
Host:nymph of cicada. Place:Kyoto. 13 Jul. 2010


  1. 2010/07/17(土) 10:18:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<雨だから顕微鏡でも覗こう | ホーム | 曇天2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/304-3bb75141