今年のクサナギ

2010/06/04, 08

仕事が一段落したのでクサナギヒメタンポタケのその後を見に行った。前回見つけていた個体はすっかり成熟して既に胞子を吐き出している。そこを中心にして周囲を詳しく調べると、次々に新しいものが見つかった。その数23体。胞子を出し終えて萎びかけているものもあれば、まだ白いコロモに包まれているものもある。
kusa100604a.jpg

kusa100604b.jpg

kusa100604c.jpg
Cordyceps kusanagiensis
Host:cocoon of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 04 Jun. 2010


ここは2005年末に林道拡幅のために10数メートルにわたって削り取られてしまったところだ。ところが今日見つかった20数体の多くは、正にその削られたその場所で見つかったのだ。4年余りで坪が回復したように見える。一方1キロ程離れたもう一ケ所の坪は、特に破壊や乱獲があったわけでもないのに今年はわずかに数体確認できただけだった。どうもうまく読めない種類だ。
kusa100604d.jpg

kusa100604e.jpg
Cordyceps kusanagiensis
Host:cocoon of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 04 Jun. 2010


4日は道具を忘れてきたのできちんと写真が撮れなかった。8日は筆とかはさみとかを持って写真の撮り直し。
まず虫草を掘り出して筆で土を払ってから元の場所に嵌め込んで撮影。
kusa100608c.jpg

次に繭をはさみで切って中の幼虫を見せて撮影。
kusa100608b.jpg
Cordyceps kusanagiensis
Host:cocoon of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 08 Jun. 2010


念のためにもう一体。
kusa100608d.jpg

kusa100608a.jpg
Cordyceps kusanagiensis
Host:cocoon of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 08 Jun. 2010


ところでこの幼虫、腹脚の数や単眼の数から鱗翅目で間違い無いと思うが、それ以上はわからない。
  1. 2010/06/19(土) 00:21:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ウスキっぽいの | ホーム | ウスイロタンポタケ類似不明種>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/298-8e635d27