南丹遠征3

2009/09/06

早起きして二度目の南丹遠征に出かける。参加者はO沢さん、その知り合いのK村さん、Aさん、S根さんの5人に、現地で落ち合う予定のY本さん一家。8時過ぎに到着。Y本さん一家はすでに着いていて、K平君は早くも干涸びたカイガラムシツブタケを見つけている。
まずAさんの案内で車で山の奥まで入り、最初の坪へ。
ここは7月5日に来た場所だが、その時にはまだ未熟なものばかりだった。ブナ科の倒木を調べると次々にムラサキクビオレタケが見つかった。
mura90906a.jpg

mura90906b.jpg

mura90906c.jpg

mura90906d.jpg
Ophiocordyceps purpureostromata
Host:larva of Coleoptera. Place:Nantan. 6 Sep. 2009


ムラサキクビオレタケは全部で数十体みつかったが、その他にはクチキフサノミタケのような朽木生虫草、未熟なクチキツトノミタケなどが見つかった。Aさんはアリヤドリタンポタケを見つけていた。

その後別の場所に廻ったが、こちらでは虫草は少なかった。それでもK平君は未熟なミドリクチキムシタケやミヤマムシタケなどを見つけていた。他にホソエノアカクビオレタケや、カメムシタケ、ハチタケなどがみつかった。
hosoaka90906.jpg
Cordyceps rubrostromata
Host:larva of Diptera. Place:Nantan. 6 Sep. 2009

hati90906.jpg
Ophiocordyceps sphecocephala
Host:adult of wasp. Place:Nantan. 6 Sep. 2009


持ち帰ったムラサキクビオレタケ
mura90906e.jpg

mura90906g.jpg

mura90906h.jpg
Ophiocordyceps purpureostromata
Host:larva of Coleoptera. Place:Nantan. 6 Sep. 2009


子嚢
mura90906i.jpg
asci of Ophiocordyceps purpureostromata

子嚢胞子はやや分裂しにくいが4つに分裂する。
mura90906j.jpg
ascospore of Ophiocordyceps purpureostromata

他に持ち帰った不明虫草。はじめクチキフサノミタケかと思ったが、どうやらクチキカノツノタケのようだ。
kanotu90906a.jpg

kanotu90906b.jpg

Ophiocordyceps sp.
Host:larva of Coleoptera. Place:Nantan. 6 Sep. 2009


子嚢
kanotu90906d.jpg
asci of Ophiocordyceps sp.

二次胞子
kanotu90906c.jpg
secondary spores of Ophiocordyceps sp.
  1. 2009/09/09(水) 09:37:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<初秋の東山 | ホーム | 17年振り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/276-07aab731