真夏2

2009/08/19

久しぶりに東山に出かけた。一応ツクツクホウシタケが狙いだが、乾燥しているようなのであまり期待はしていない。まずキマワリアラゲツトノミタケの坪に行ってみた。まだまだ早過ぎるだろうと思っていたが、調べると結構出ている。やはり未熟のものが多いが完熟近いものもいくつか見られた。
kima90819a.jpg

kima90819b.jpg

kima90819c.jpg

kima90819d.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:larva of Coleoptera. Place:Kyoto. 19 Aug. 2009


他にもよくわからない未熟の朽木生種がいくつか見つかった。
ハチの繭と思われるものから出ている不完全型の虫草も見つかった。コガネムシの仲間に寄生するツチバチの仲間にこのような繭を作るものがあるようだが、辺りに親らしいものは見当たらなかった。分生子形成細胞の形からAkanthomyces属と考えている。
hati90819.jpg
Akanthomyces sp.
Host:cocoon of wasp. Place:Kyoto. 19 Aug. 2009


ツクツクホウシタケは乾燥が続いているせいか結局一つも見つからなかった。
  1. 2009/08/20(木) 15:31:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<17年振り | ホーム | 真夏1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/274-8b6e2981