スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

虫草祭in福島3

2009/07/31~8/2

続き。
ミドリトサカタケ。これは未熟なので追培中。寄主はコウモリガの幼虫。
mido90801b.jpg
Cordyceps indigotica
Host:larva of Lepidoptera. Place:hukushima. 1 Aug. 2009


S根さんが完熟したものを採っておられたので写真を採らせてもらった。
mido90801d.jpg


尚、本種はスパタフォーラ氏によればMetacordycepsに属する種だということだが、正式に移されているかどうか未確認なので旧名を用いておく。
寄主につながる細根部を検鏡したところMetarhiziumと思われる分生子を確認できた。
mido90801c.jpg
Metarhiziumlike conidia of Cordyceps indigotica

次はコブガタアリタケ。2体採取したが1体は未熟。
kobu90801b.jpg

kobu90801c.jpg

kobu90801d.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:adult of ant. Place:hukushima. 1 Aug. 2009


スパタフォーラ氏によればクビオレアリタケの柄が退化した種類ということだが、なるほど胞子はクビオレのものとよく似ている。

子嚢。
kobu90801g.jpg
asci of Ophiocordyceps sp.

子嚢胞子は二次胞子に分裂しない。
kobu90801f.jpg
ascospore of Ophiocordyceps sp.

かなり大きなカメムシタケを採ったのでその写真も載せておく。カメムシの種類は不明。尚、胞子を自然放出しなかったので検鏡写真は省略。
kame90802.jpg
Ophiocordyceps nutans
Host:adult of stink bug. Place:hukushima. 2 Aug. 2009
  1. 2009/08/08(土) 23:56:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<虫草祭in福島4 | ホーム | 虫草祭in福島2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/271-53172fc0