虫草祭in福島2

2009/07/31~8/2

福島で採ってきた虫草を少しづつ検鏡している。なかなか進まないが、順次紹介していこう。まずクチキムシツブタケ。これは京都のものとそう変わらない。寄主はキマワリの幼虫。胞子(画像は省略)も京都のものと同じ。
kutiki90731b.jpg

kutiki90731c.jpg
Cordyceps cuboidea
Host:larva of Coleoptera. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


続いてツブノセミタケ。京都のもの比べると色がピンクがかっていて、子嚢殻が小粒だ。別種かと思われる程だが検鏡してみると胞子は変わらない。
tubuse90731a.jpg

tubuse90731b.jpg
Cordyceps prolifica
Host:nymph of cicada. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


子嚢胞子は128個ほどの二次胞子に分裂する。
tubuse90731c.jpg
ascospore of Cordyceps prolifica

ミナヅキタンポタケはかなり未熟に思えたが持ち帰ってしばらくすると胞子を吐き出し始めた。
minazu90731b.jpg
Elaphocordyceps minazukiensis
Host:Elapomyces. Place:hukushima. 31 Jul. 2009


胞子は16分割。図鑑記載データよりかなり長い。
minazuki.jpg
ascospore of Elaphocordyceps minazukiensis

ミチノクコガネツブタケ。寄主はよく判らないがゴミムシの仲間の幼虫のようだ。
miti90801a.jpg

miti90801b.jpg
Ophiocordyceps geniculata f.
Host:larva of Coleoptera. Place:hukushima. 01 Aug. 2009


子嚢
mitinoku1.jpg
asci of Ophiocordyceps geniculata f.

子嚢胞子は隔壁で4つに分かれる。一見Ophiocordyceps属のようだが、簡単にばらばらになる。
はじめからばらばらになっているような少し大きめの二次胞子?が混じる。
mitinoku2.jpg

mitinoku3.jpg
ascospore of Ophiocordyceps geniculata f.
  1. 2009/08/07(金) 10:18:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<虫草祭in福島3 | ホーム | 虫草祭in福島1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/270-538df1a3