スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

C山のアワフキムシタケ

2009/07/26

MOOKきのこ関係のメンバー数人で京都市北部のC山へ。駅で待ち合わせて外に出ると激しい雨。しかしバスに乗っている間に小降りになった。この日は一日中降ったり止んだり。
前回来た時にはかなりの収穫があったC山だが、今回は雨とあってなかなか集中できない。それでも早速アワフキムシタケを見つけた。全国的には普通種なのだが、京都ではここ以外で見た事が無い。
awa90726a.jpg

awa90726h.jpg
Ophiocordyceps tricentri
Host:adult of spittle bug. Place:Kyoto. 26 Jul. 2009


この種は他のメンバーもたくさん見つけていたようだ。私も十数体見つけて7、8体持ち帰った。他にはホソエノコベニムシタケ(財田型)が多数見つかったが採集せず。前回多かったツブノセミタケは全く見つからなかった。虫草以外のキノコはかなり珍しいものも含めてたくさん出ていた。

持ち帰ったアワフキムシタケ
awa90726e.jpg

awa90726c.jpg

awa90726d.jpg
Ophiocordyceps tricentri
Host:adult of spittle bug. Place:Kyoto. 26 Jul. 2009


検鏡してみた。前回はうまく胞子が見られなかったが、今回はうまくいった。

子嚢殻
awa90726g.jpg
perithecia of Ophiocordyceps tricentri

子嚢
awa90726f.jpg
asci of Ophiocordyceps tricentri

子嚢胞子
awa90726b.jpg
ascospore of Ophiocordyceps tricentri
  1. 2009/07/29(水) 11:25:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<虫草祭in福島1 | ホーム | 滋賀のセミタケ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/268-e05c4dec