スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オイラセクチキムシタケ3

2008/12/15

K寺裏の山林へ。オイラセクチキムシタケがどうなっているか見に行った。
熟度は様々だがほとんどの穂にツブツブが付いている。完熟とまでは行かないがかなり成熟が進んでいるようだ。
oira81215a.jpg

oira81215c.jpg

oira81215d.jpg
Ophiocordyceps rubiginosoperitheciata
Host:pupa of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 15 Dec. 2008


これは成長途中でマユダマタケの重複寄生を受けたもの。
oira81215b.jpg
Polycephalomyces sp.
Host:pupa of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 15 Dec. 2008


オイラセクチキムシタケはざっと数十本。例年に比べて特に多くも少なくもない。熟度もほぼ普通。他にはヒメクチキタンポタケの幼菌が見られたぐらい。
  1. 2008/12/15(月) 21:38:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<蛾生アナモルフ | ホーム | フタイロスカシツブタケ2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/238-4a68cb8e