ハヤカワセミタケ?

2008/07/25

個展後初の虫草探し。継続観察中の虫草がどうなったかを見に、まずクサナギの坪に行った。コメツキムシタケも不明のハリタケも姿を消していた。この時期に2週間も空ければ無くなるのも無理はないかもしれない。目印だけが空しく残っていた。クサナギヒメタンポタケもさすがにもうなくなっていた。
この場所で見つかったのはシャクトリムシハリセンボンが1体だけ。この種については標本も充分持っているし検鏡も済ませているので、持ち帰らずそのままにしておいた。
syaha80725.jpg
Ophiocordyceps sp.
Host:larva of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 25 Jul. 2008


その後ハヤカワセミタケの坪に廻ってみた。個展前に見つけておいた場所を調べてみたが見つからない。あわてて調べ直すとすっかり色が暗くなって目立たなくなったものがようやく見つかった。これは掘り出して持ち帰った。
haya80725d.jpg
Ophiocordyceps owariensis ?
Host:nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 25 Jul. 2008


他に見つかったのはマユダマタケの重複寄生を受けたコガネムシハナヤスリタケが2体、ホソエノコベニムシタケ(財田型)が1体。これらは持ち帰らなかった。
hosoe80725.jpg
Cordyceps cardinalis
Host:larva of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 25 Jul. 2008


持ち帰ったハヤカワセミタケ ? 未熟時には黄褐色だったが完熟状態では暗緑灰色になっている。もしかしたらアマミヤリノホセミタケ Ophiocordyceps owariensis f.viridescens のほうかもしれない。
haya80725a.jpg

haya80725b.jpg

haya80725c.jpg
Ophiocordyceps owariensis ?
Host:nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 25 Jul. 2008


子嚢
haya80725e.jpg
asci of Ophiocordyceps owariensis ?

子嚢胞子
haya80725f.jpg
ascospore of Ophiocordyceps owariensis ?
  1. 2008/07/29(火) 10:42:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<雷雨 | ホーム | タンポタケモドキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/218-7693d7d9