スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コロモコメツキムシタケ2

2008/05/16

K川へ。アブ谷に向かう。途中の道沿いの斜面にはまだサナギタケがいくらか出ているが、もう終わりかけだろう。蛾の成虫生の虫草を一体みつけたが、未熟な完全型か不完全型かどちらとも決めかねる。これは持ち帰った。
ga80516a.jpg


後に検鏡してみたが分生子はみられなかった。追培中。
ga80516b.jpg
Cordyceps sp.
Host:adult of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 16 May 2008


またしばらく行くとコロモコメツキムシタケが出ていた。さらにしばらく行ったところでもう一体。一シーズンに三体は過去最多だ。前回一体持ち帰っているので今回は持ち帰らなかった。アブ谷では特に収穫はなかったが、コロモコメツキムシタケに満足して帰った。
korom80516a.jpg

korom80516b.jpg

korom80516c.jpg
Ophiocordyceps acicularis
Host:larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 08 May 2008


前回持ち帰ったコロモコメツキムシタケはやや未熟だったので追培していたが、胞子を出しているようなので検鏡した。子嚢胞子は分裂せず、隔壁数も一定していない。
korom80516d.jpg
Ascospore of Ophiocordyceps acicularis

4月28日に採集して追培中だったクサナギヒメタンポタケもそろそろ完熟のようだったのでこれも検鏡した。子嚢胞子は普通64個の二次胞子に分裂する。
kusa80517a.jpg

kusa80517b.jpg
Cordyceps kusanagiensis
Host:cocoon of Lepidoptera. Place:Uji.


kusa80516a.jpg
Ascospore of Cordyceps kusanagiensis
  1. 2008/05/17(土) 09:52:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クサナギの新坪 | ホーム | コロモコメツキムシタケ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/204-bb8f864f