スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蛾生不完全型虫草

2005/02/14
20050214202033s.jpg

K川へ、前回行った時に見つけたクモ虫草を再度調べるつもりでいたが、合流点に着く手前の道で、この辺りにも昨年クモ生の虫草がいくつも出ていたことを思い出して調べてみた。アオキの葉裏にクモ生のものがいくつか見つかったが子嚢果はみつからなかった。
同じくアオキの葉裏に小型の蛾の成虫生の不完全型の虫草がいくつか付いていたので、二体ほど持ち帰ることにした。
その後前回と同じ場所でクモ虫草を調べたが、子嚢果のついたものはみつからなかった。

20050214202049s.jpg

蛾の成虫生の不完全型の虫草を検鏡した。透明で非常に見辛いが、なんとかフィアライドと分生子を見分けることができた。よくわからないが、Akanthomyces pistillariaeformisだろうか?

20050214202104s.jpg

フィアライド

20050214202119s.jpg

分生子
  1. 2005/02/14(月) 20:29:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ハダニベニイロツブタケ | ホーム | Nectria,Fuzarium,Aschersonia>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/17-3a1e1140