スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

収穫なし

2007/04/13

しばらく更新しなかったが、全く山に出かけなかったわけではない。虫草歴ではタンポタケの後はオオゼミタケになるのであちこち探して廻ったのだが、全然みつからない。昨年みつけた南丹市や滋賀県の大量発生坪に行けば出ているのは確実なのだが、もっと近くで同じような坪をみつけたいのだ。

tanpo70407a.jpg
タンポタケのほうはもうほとんど終わりかけで、K寺でも白い胞子を出して萎びかけているものばかりだ。ヌメリタンポタケのほうはすっかり姿を消していた。

tanpo70407b.jpg
少しましなタンポタケをいくつか持ち帰って検鏡した。

tanpo70407c.jpg
子嚢胞子。

K川のキャンプ場に向かう道は道幅を拡げるために1km以上にわたって斜面が削り取られ、タンポタケやハナヤスリタケの坪は消滅してしまった。

A_o70410a.jpg
オオゼミタケ探しの途中、京都市でみつけたクモ生虫草。かなり地味な種類だが初見なので載せる。おそらくAkanthomyces ovalongatus

A_o70410b.jpg
フィアライド

A_o70410c.jpg
分生子
  1. 2007/04/13(金) 10:36:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<連休前巡回 | ホーム | 黄砂>>

コメント

初めまして

フィールドワークと見事な画像に感服しました。
ところでツチダンゴはツチグリの方言かと思っていましたが
ツチダンゴ科というのがあるのですね。
俗称、方言でマメダンゴ、ママダンゴというのは心当たりが
あるでしょうか?ご教示願えれば幸いです。
  1. 2007/04/22(日) 22:07:24 |
  2. URL |
  3. 湯谷 #-
  4. [ 編集]

ツチダンゴ

はじめまして、コメントありがとうございます。ツチグリは腹菌類、ツチダンゴは子嚢菌類ですから全くの別物ですが、ツチグリのことをツチダンゴという地方もあるのでしょう。マメダンゴ、ママダンゴについてはネットで検索した所、両者ともやはりツチグリの幼菌をさす言葉のようです。福島県など東北のほうではこれを食べているそうです。ツチダンゴのほうは食べるという話は聞いたことがありません。
  1. 2007/04/24(火) 07:48:42 |
  2. URL |
  3. ignatius #ysthiAkw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/159-283bf693