カイガラムシ生不明種

2005/02/07
20050210120748s.jpg

帰りがけに、ハガクレ谷とクモ谷やアブ谷との合流点の少し下流でカイガラムシ生のトルビエラ属の虫草を見つけた。ハガクレ谷では見かけないが、クモ谷やアブ谷には多い。そちらの方から菌が流れてきたのだろうか?
この種は真冬でもたくさん見かける。アオキの葉裏にびっしり付いていることもある。はじめ、寄主はハダニかと思っていたが、カイガラムシの仲間であることを確認している。

20050210120800s.jpg

カイガラムシ生不明種Torrubiella sp.

20050210120822s.jpg

検鏡したが、子嚢や子嚢胞子は見えるものの二次胞子は確認できなかった。今まで何度か検鏡してみたがいつもそうなので、もしかすると二次胞子に分裂しないタイプかもしれない。
  1. 2005/02/10(木) 12:18:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
<<Nectria,Fuzarium,Aschersonia | ホーム | アブラムシ生Hirsutella>>

コメント

H.Saitoさん

H.Saitoさん、ありがとうございました。I.B.のほうにレスをつけておきましたので御覧ください。
  1. 2005/03/19(土) 18:14:47 |
  2. URL |
  3. ignatius #ysthiAkw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/15-a2694436

イグナティウスさんへ

tb(http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/15)コピーでもよかったんですが、 Torrubiella brunneola Sawada にかんしてはソースバリューがあると思ったので、テキストに打ち直して公開しておくことにしました。例によって原記載としては不完全ですけど、?..
  1. 2005/03/19(土) 02:05:28 |
  2. INVESTIGATOR'S BULLETIN