アブラムシ生Hirsutella

2005/02/07
20050210120711s.jpg

虫草と呼んでいいのか微妙だが、この辺りのどの川筋でもよく見かけるアブラムシ生の虫生菌である。アオキに付いているので寄主はアオキコブアブラムシだと思うが、色はすっかり変わってしまっている。夏には長いシンネマ(分生子柄束)を伸ばしたものも見つかるが同じ種類かどうかはわからない。

アブラムシ生不明種Hirsutella sp.

20050210120728s.jpg

検鏡してみると、特有の突き錐状のフィアライドがあり、典型的なHirsutella属のように思われる。
  1. 2005/02/10(木) 12:12:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カイガラムシ生不明種 | ホーム | クモ生不明種>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/14-7663dfc9