スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フタイロスカシツブタケ

2006/08/10

夏になったらあちこちに虫草探し旅行に行こうと思っていたのだが、この暑さではとてもそんな気になれない。で、結局いつものK川へ。ダム湖上流の流れ込みを遡る。この前のコメツキヤドリ?はややツブの数が増えていたが、もう少し置いておくことにした。
セミの声もよく聞こえるようになって、姿もよくみかけるようになった。カビにやられたヒグラシが2体みつかった。ひとつは白、もうひとつは緑の菌に覆われている。一応持ち帰ることにした。
いくつかの谷を調べたが収穫はなく、本流に戻った。キャンプ場に向かって川の中を進みながら探す。シンネマ不形成型のクモタケNomuraea atypicolaがいくつかみつかった。いずれも小型のアシダカグモ生だ。
かなり進んだところに枯れた桧の倒木があり、ふと見るとシャクトリムシハリセンボンが付いている。なんだシャクトリかと思ったがよく見ると少し変だ。黒っぽい子嚢果がストローマ上だけでなく虫の体表にも付いている。これも持ち帰って調べることにした。

higu60810a.jpg
さて持ち帰ったヒグラシだが、セミに付く緑のカビといえば昨年も見つけたNomuraea cylindrosporaだが、昨年のはアブラゼミ、今度のはヒグラシなので念のために検鏡した。

higu60810b.jpg
お馴染みの2種類の分生子がみつかった。やはりN. cylindrosporaだ。白いほうはBeauveria bassianaかと思ったがよく見ると少し緑がかっているように見える。未熟なN. cylindrosporaかもしれない。

syaha60810a.jpg
シャクトリムシハリセンボンのほうも詳しく調べてみた。

syaha60810b.jpg
虫体に直接付いているほうの子嚢果は普通のものより赤味が少なく、形も少し違う。どうやらトルビエラ型の重複寄生菌のようだ。枯木に付いていたにもかかわらず古くはなっていないようだが、やはり胞子の自然放出はしていないようなので子嚢果をつぶして検鏡してみた。

syaha60810d.jpg
子嚢果はアリノミジンツブタケに似ている。

syaha60810c.jpg
はじめ子嚢胞子は見えなかったが、時間がたつと子嚢が溶けてきたのかばらけた子嚢胞子が見えるようになった。隔壁も最初ははっきりしなかったが、これもだんだん見えるようになってきて、二次胞子に分裂するのが確認できた。分裂した二次胞子は丸くなるようだった。

黒っぽい重複寄生菌以外にオレンジ色のツブがいくつか付いていたので、これも検鏡した。

nect60810a.jpg

nect60810b.jpg
こちらはトルビエラではなくニクザ菌の仲間(おそらくネクトリア)のようで、子嚢の中にばらばらに8つの子嚢胞子が入っていた。

もうひとつ薄いピンク色の菌が付いていたが、これは不完全菌でおそらくPaecilomyces属。

kabi60810a.jpg
フィアライド。

kabi60810b.jpg
分生子。

冬虫夏草の会の会報でこのトルビエラ型の重複寄生菌に似た写真を見たような気がしたので、山鳥さんの掲示板で訊ねてみるとN内さんから回答があった。やはり香川で出ているものと同じでフタイロスカシツブタケのようだ。








  1. 2006/08/12(土) 11:31:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<コメツキヤドリシロツブタケ | ホーム | クモが少ない2>>

コメント

ヒグラシ

おじゃましてます。
このヒグラシきれい!色がいいです。
  1. 2007/03/08(木) 21:12:48 |
  2. URL |
  3. こるじせぷす #-
  4. [ 編集]

セミカビ

こるじせぷすさん、コメントありがとうございます。この種は西日本ではわりと普通に見られます。昆虫関係のブログ等に「セミにアオカビが生えた」というような話題が載っているのをたまに見かけます。
はっきりした子実体を持たないので普通冬虫夏草とは見なされませんが、おそらく冬虫夏草の仲間の不完全型(無性時代)だと思います。
  1. 2007/03/09(金) 12:47:11 |
  2. URL |
  3. ignatius #ysthiAkw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ignatius.blog3.fc2.com/tb.php/131-fe40aeba