FC2ブログ

2019年10月まとめ

2019/10/07、13、23

10月

7日はK川へ。長いこと通行止めになっていたコースに入ってみたが、ここでもやはり例年よりクモ生虫草が少ない。
ただ、極小のギベルラ・レイオパスがたくさん見つかった。全部で十数体だが調べればもっとあっただろう。
“G_l191007a.jpg"

“G_l191007b.jpg"

“G_i191007c.jpg"
Gibellula leiopus
Host: Spider. Place: Nagaokakyo. 07 Oct. 2019.


他には古いコエダクモタケに重複寄生したと思われるシロコナツブクモタケが一体。
“sirokona191007.jpg"
Host: Spider. Place: Nagaokakyo. 07 Oct. 2019.

13日は京都市内へ。ミヤマタンポタケの坪を調べた。
発生量は以前に比べてかなり減っているが、7、8体が見つかった。
“miyatan191013a.jpg"

“miyatan191013b.jpg"

“miyatan191013c.jpg"
Tolypocladium intermedium f. michinokuense
Host: Elaphomyces. Place: Kyoto. 13 Oct. 2019.


23日はK寺裏の山林でオイラセクチキムシタケを探した。
この種も発生が減っており、昨年はついに一体も見つからなかったが、今回は未熟なものが一体だけ見つかった。未熟なものは採らないことにしていたが、今回はアナモルフを観察するためにあえて採集した。
“oirase191023a.jpg"

“oirase191023b.jpg"
Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
Host: Larva of Coleoptera. Place: Nagaokakyo. 23 Oct. 2019.


未熟なストローマをドライで観察。表面にヒルステラ型のフィアライドがびっしり並んでいる。
“oirase191023c.jpg"
anamorph of Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata

フィアライドと分生子
“oiraseana.jpg"
phialides and conidia of Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
  1. 2019/11/20(水) 10:47:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0