FC2ブログ

やっとオオセミが

2019/02/27、03/05

2月27日、京都市内に出たついでにオオセミタケの坪を見てきた。1月中から2回ほど見に行ってはいたのだが、まだ出てはいなかった。
もうそろそろ出ていてもいい頃なので、昨年出ていた辺りを念入りに探す。落葉を掻き分けてみると小さいのが2本。地下で繋がっているようだ。少し離れてもう1本。かなり離れてもう1本。3本目は既に地上に出ていてかなり成熟していた。その後菌生虫草を探したが不発。
“oosemi190227c.jpg"

“oosemi190227b.jpg"

“oosemi190227a.jpg"
Ophiocordyceps heteropoda
Host: Nymph of Cicada Place:Kyoto. 27 Feb. 2019.


3月5日も京都市内へ。目的は菌生虫草。2月27日とは別の場所を調べた。
ここはシイやカシの仲間の混生林で、いかにも菌生虫草が出そうな場所だ。昨年見つけた辺りを探すと、さっそくヌメリタンポタケが2本みつかった。まだ少し小さい。少し離れた場所にもう2本。
“nume190305a.jpg"

“nume190305b.jpg"
Tolypocladium longisegmentum
Host: Elaphomyces sp. Place:Kyoto. 27 Feb. 2019.


さらに探すと地表に露出したツチダンゴが見つかり、その周辺を念入りに探すとハナヤスリタケが10体ほど見つかった。1体持ち帰る。
“hanaya190305a.jpg"

“hanaya190305b.jpg"
Tolypocladium ophioglossoides
Host: Elaphomyces sp. Place:Kyoto. 05 Mar. 2019.


持ち帰ったハナヤスリタケを3月18日まで追培養したところ、アナモルフらしきものが生えてきたので検鏡した。
“hanaya190318.jpg"

“hanaya-ana2.jpg"

“hanaya_ana4.jpg"
Anamorph of Tolypocladium ophioglossoides
  1. 2019/03/22(金) 14:51:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0