FC2ブログ

ジムシーがいっぱい

2018/05/09

ジムシヤドリタケのその後を見るために京都市へ。前回来てから二週間たっている。最初に継続観察中の2体を確認。やはり子嚢殻ができ始めている。
“jim180509e.jpg"

“jim180509f.jpg"

次に周辺を探索。以前たくさん出ていた辺りを詳しく調べる。と、出ている。それもたくさん。熟度は様々で重複寄生のシロサンゴタケに付かれているものもあるが、全部で十数体。これは一昨年並みの大量発生になるかも。
“jim180509a.jpg"

“jim180509b.jpg"

“jim180509c.jpg"

“jim180509d.jpg"

“jim180509g.jpg"
Ophiocordyceps superficialis
Host: Larva of Coleoptera. Place:Kyoto. 09 May 2018.


オオセミタケは一ヶ月前に某グループと来た時に十数体みつけてみんなで掘ったはずだが、今日調べてみると20体以上みつかった。新たに生えてきたものだろう。結局30体以上は発生していたことになる。熟度から見ると、今の時期が最盛期かもしれない。
“oosemi180509.jpg"
Ophiocordyceps heteropoda
Host: Nymph of cicada Place:Kyoto. 09 May 2018.


他にマルミアリタケが2体みつかった。どちらも宿主は小さな働き蟻で種類は未確認。やや未熟だったので放置してきた。
“ari180509b.jpg"

“ari180509a.jpg"
Ophiocordyceps formicarum
Host: Ant. Place:Kyoto. 09 May 2018.

  1. 2018/05/11(金) 22:23:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0