春虫草3

2017/5/01、05

1日はK川へ。アブ谷のいつもの坪で気生虫草を探すが特に成果は無し。ふと河原に落ちた葉を見ると、カゴノキと思われる葉裏にアスケルソニアの仲間が付いているのが見えた。ここでは以前にも地面に落ちたアカメガシワの葉裏に付いたモエレリエラの仲間を見つけている。有性時代と無性時代の違いはあれ、同種と思われる。宿主も同じでヤスマツコナジラミのようだ。一応アスケルソニア・プラセンタとしておく。
asc170501a.jpg

asc170501b.jpg

yasukona170501a.jpg
Aschersonia placenta
Host:whitefly Place:Kyoto. 01 May. 2017.


地面に落ちた葉を調べながら山道まで上り、さらに辺りの落ち葉を調べるうちに、ハナヤスリタケの坪に行き当たってしまった。以前の坪が里山再生事業の犠牲に会って消滅してから、K川流域でこの種を見るのは本当に久しぶりだ。数えてみると20体以上発生していて、かなりの規模の坪だ。
hanaya170501a.jpg

hanaya170501b.jpg

hanaya170501c.jpg
Tolypocladium ophioglossoides
Host:Elaphomyces sp. Place:Kyoto. 01 May. 2017.


5日は自転車で大阪府の高槻市に遠征。半ばサイクリングが目的だが、一応オオセミタケが目的だ。以前は非常に多く出ていたが、年々少なくなっているような気がする。今回は7体を確認したが、ていねいに探せばもっとみつかっただろう。
oosemi170505a.jpg

oosemi170505b.jpg
Ophiocordyceps heteropoda
Host:Nymph of cicada Place:Takatsuki. 05 May. 2017.

  1. 2017/05/24(水) 20:29:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0