クモ祭り 

2016/8/3

虫草祭での成果が今一つだったのでなんだかすっきりしない。おまけに帰ってからというもの連日36℃の猛暑続きで、家にいても仕事にならない。そこで水遊びがてら虫草探しをすることにして、K川に出かけた。
まずアブ谷のツクツクホウシタケの坪を確認する。例年ならそろそろ出てきているはずだ。
予想通り出ていたが、まだ早いのか3体だけで、それも小さい。
tuku160803.jpg
Isaria cicadae
Host:Nymph of cicada Place:Nagaokakyo. 03 Aug. 2016.


他には白いカビに包まれたヒグラシが一体。ボーベリアかメタリジウムかよくわからないが、追培養することにした。
semi160803.jpg
Beauveria or Metarhizium
Host:Adult of cicada Place:Nagaokakyo. 03 Aug. 2016.


その後、ズボンを脱いで短パン姿で川にどっぷり漬かって探索を続ける。クモ生虫草は一時洪水で姿を消していたが、ようやく戻ってきたようで、ここかしこに付いている。未熟なものが多いが中には子嚢殻ができているものもある。大半がクモノエツキツブタケだ。
etuki160803a.jpg

etuki160803b.jpg

etuki160803c.jpg

etuki160803d.jpg

etuki160803e.jpg
Torrubiella globoso-stipitata
Host:Spider Place:Nagaokakyo. 03 Aug. 2016.


アカンソミセスやギベルラなど無性時代のクモ虫草もたくさん見つかった。中でもアカンソミセス・ノヴォギネエンシスは5、6体もみつかった。
A_n160803a.jpg
Akanthomyces novoguineensis
Host:Spider Place:Nagaokakyo. 03 Aug. 2016.


ギベルラ・プルクラ
kumo160803a.jpg
Gibellula pulchra
Host:Spider Place:Nagaokakyo. 03 Aug. 2016.


ギベルラ・レイオパスは非常に小さなものがいくつも見つかった。
gibe160803a.jpg
Gibellula leiopus
Host:Spider Place:Nagaokakyo. 03 Aug. 2016.


その他、未熟すぎてよくわからないものや、同定できないものも多かった。
kumo160803c.jpg

kumo160803b.jpg

Host:Spider Place:Nagaokakyo. 03 Aug. 2016.


クモ以外ではやや未熟なガヤドリタケの仲間が見つかった。
A_p160803.jpg
Akanthomyces pistillariiformis
Host:Moth Place:Nagaokakyo. 03 Aug. 2016.
  1. 2016/08/06(土) 09:39:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0