2016年のオオセミタケ事情

2016/3/22

桜が咲く前にオオセミタケの発生状況を見ておこうと、京都市内の坪に行ってみた。
もう完熟に近くなっているだろうと予想していたが、頭部はかなり膨らんでいるものの柄はまだまだ短い。
数は全部で47体と昨年に比べるとやや少ないが、調べた時期が違うのでこれから出てくるものも多いかもしれない。
常に人が出ているような場所なので、踏まれたようにつぶれているものがかなり見つかった。掘られた跡はなかった。
osem160322a.jpg

osem160322b.jpg

osem160322c.jpg

osem160322d.jpg

osem160322e.jpg

osem160322f.jpg
Ophiocordyceps heteropoda
Host: Nymph of cicada. Place:Kyoto. 22 Mar. 2016.
  1. 2016/03/24(木) 08:45:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0