スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2015年11月と12月

2015/11/27, 12/15

個展前で忙しいこともあるが、虫草探しに行ってもあまり成果がないのでなかなか出かける気になれない。
11月中は数回K川に行ったが空振りばかり。27日に入った谷で久しぶりに何種類か見つけることができた。
まずギベルラ2体。一つは未熟でもう一つは完熟。完熟の方はギベルラ・プルクラだろう。
gibe151127b.jpg

gibe151127a.jpg
Gibellula sp.
Host: Spider. Place:Nagaokakyo. 27 Nov. 2015.


川に降りて岸の葉裏を調べるとハガクレシロツブタケがいくつかとコノイデオクレラ・テヌイスがたくさん見つかった。どちらも洪水で川岸の木が失われたため、最近ほとんど見かけなかったものだ。
haga151127a.jpg

haga151127b.jpg
Torrubiella sp.
Host:Pupa of Diptera. Place:Nagaokakyo. 27 Nov. 2015.


con151127a.jpg

con151127b.jpg
Conoideocrella tenuis
Host:Scale insect. Place:Nagaokakyo. 27 Nov. 2015.


他にはネクトリアの仲間と思われる赤ツブの不明種。
“nec151127.jpg"
Nectoria sp.
Host:Scale insect. Place:Nagaokakyo. 27 Nov. 2015.


12月15日は近所のK寺の紅葉の特別拝観期間が終わったので、裏の山林に行ってみた。
まずツブノセミタケの坪を見てみたが、以前にもみかけたものがいくつか残っていた。うち一体は古い柄の傍から小さな白い新芽が出始めていた。
tubu151215b.jpg

tubu151215a.jpg
Polycephalomyces prolificus
Host:Nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 15 Dec. 2015.


オイラセクチキムシタケはすっかり姿を消していて、かなり探したが小さなものが一体しか見つからなかった。
oira151215.jpg
Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
Host:Larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 15 Dec. 2015.

スポンサーサイト
  1. 2015/12/30(水) 10:23:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0