2015, 柿木村虫草探索会 1

2015/08/22,23

今年も島根のAさんからのお誘いがあり、柿木村での虫草探索会に参加することになった。
昨年は午前8:03広島駅発の高速バスに乗るために大変な苦労をしたが、今年は尾道のY武さんからのお誘いで、前夜にお宅に泊めていただいて22日早朝に柿木村に行く車に同乗させていただけることになった。今回はお母さんは参加せず、太郎君とお父さんだけで行くので、座席に余裕があるとのことだった。
22日はまだ暗いうちに出発、7時過ぎには柿木村に着いた。全員が参加するのは午後からだが、午前中はAさんが、少数のメンバーだけに取って置きの場所を案内してくれるということだ。
参加者はAさん、前夜からAさんの家に泊まっていたO塚さん、Y武さん父子、私の5人。
2台の車に分乗して出発するとすぐに山道に入る。しばらく歩いて渓流に出る。ここからが探索のはじまりだ。


渓流沿いの土手から探し始める。ここはAさんによればコツブイモムシハリタケの坪だということだが、時期が少し遅いようで私には見つからない。まず目に入ったのは黄色い虫草。ウスキサナギタケだ。
“usuki150822c.jpg"
Cordyceps takaomontana
Host:pupa of Lepidoptera. Place:Kakinoki village (Shimane pref.) 22 Aug. 2015.


川に入って両岸を調べる。大きな木の根元にアカンソミセス・アラネアルムが見つかった。
“kumo150822a.jpg"
Akanthomyces aranearum
Host:Spider. Place:Kakinoki village (Shimane pref.) 22 Aug. 2015.


Aさんの案内でさらに上流へ。倒木がたくさんある場所を調べると、次々に朽木生の虫草が見つかった。まず見つかったのはミドリクチキムシタケ。朽木の表面に頭だけ出している。地味な色彩なので非常に見分けにくい。3体みつけて2体掘り出したが、木の材質が堅いのでなかなかうまくいかない。結局また宿主を折ってしまったが、部品は全て回収できた。
“mido150822a.jpg"

“mido150822d.jpg"

“mido150822e.jpg"


別の場所では太郎くんがきれいに掘り出していたので、写真を撮らせてもらった。
“mido150822b.jpg"
Metarhizium atrovirens
Host:larva of Coleoptera. Place:Kakinoki village (Shimane pref.) 22 Aug. 2015.


最初のミドリクチキムシタケと同じ木に別の種類が出ていた。未熟なクチキツトノミタケだ。近くの木からはもう少し成長したものが見つかった。
“tuto150822a.jpg"

“tuto150822b.jpg"

“tuto150822c.jpg"
Ophiocordyceps stylophora
Host:larva of Coleoptera. Place:Kakinoki village (Shimane pref.) 22 Aug. 2015.


その後Aさんの後に付いて行軍が始まる。道がないので沢を登るのだが、大きな石や倒木がゴロゴロしており、かなりハードなコースだ。ようやく目的の場所に着いた時にはAさん以外の全員がヘトヘトになっていた。
なかなか見事な景色だったので、写真を撮っておいた。
“sawa150822.jpg"


ここはサビイロクビオレタケとムラサキクビオレタケの坪だ。サビイロは大きな倒木の表面を被った苔の中からいくつも出ている。2体ほど採取して持ち帰ることにした。
“sabi150822a.jpg"

“sabi150822b.jpg"
Ophiocordyceps ferruginosa
Host:larva of Diptera. Place:Kakinoki village (Shimane pref.) 22 Aug. 2015.


ムラサキのほうは2体しか出ていなかったので、写真だけ撮って他の人に譲った。この種は以前に検鏡を済ませている。
“mura150822.jpg"
Ophiocordyceps purpureostromata
Host:larva of Coleoptera. Place:Kakinoki village (Shimane pref.) 22 Aug. 2015.


同じコースを戻って午前の探索は終わり。続きは次回。
  1. 2015/08/26(水) 10:05:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0