7月なのに

2015/07/10

毎年7月といえば虫草にとって最高のシーズンなのだが、今年はどうも良くない。急激に猛暑になって探索に出かける気を削がれたり、台風による大雨で環境が荒れたり、さらには通行止めになったりで、まともに探索できる状態ではない。
それでも何度かは出かけてみたものの、成果は微々たるものだった。
そんな中で10日は僅かながらも収穫があったので書いておこう。

K川へ。毎年この時期にはかなりの発生が見られる場所を調べたが特記するようなものは見つからず、少し場所を変えて調べたところ、この辺りでは初めてのカメムシタケが見つかった。今年最初のカメムシタケでもある。
周囲を調べるとごく狭い範囲で7体が見つかった。宿主は普通に見つかるツマキヘリカメムシだったので採集はしなかった。
“kame150710a.jpg"

“kame150710b.jpg"
Ophiocordyceps nutans
Host:stink bug. Place:Nagaokakyo. 10 Jul. 2015


さらに探すとガヤドリナガミツブタケが一体みつかった。ほぼ完熟状態。これは持ち帰る。
“gaya150710.jpg"
Cordyceps tuberculata f.moeleri
Host: adult of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 10 Jul. 2015


その後さらに別の場所でホソエノコベニムシタケが一体だけ見つかった。この種は何体かまとまって見つかることが多いのだが、今年は一体づつしか見つからない。
“hosoe150710a.jpg"

“hosoe150710b.jpg"
Cordyceps cardinalis
Host: larva of Lepidoptera. Place:Nagaokakyo. 10 Jul. 2015
  1. 2015/07/30(木) 19:26:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0