御近所巡回10

2012/06/22

梅雨に入って数日、虫草がいろいろ出てきているはずだが大雨の翌日なのでK川には行きにくい。とりあえず近所のK寺裏を見てみることにする。やはりクモタケが出始めているが数は少ない。
コガネムシハナヤスリタケの坪へ。2週間ほど前に調べた時には影も無かったのだが、やはり2体出ている。
kogaha120622a.jpg

kogaha120622b.jpg
Ophiocordyceps nigrella
Host:larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 22 Jun. 2012


同じ場所でコメツキムシタケも見つかった。この場所では以前にも何度か出ているが、ここ数年は見ていない。まだ未熟だ。
kome120622.jpg
Ophiocordyceps agriotidis
Host:larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 22 Jun. 2012


やはり同じ場所でツブノセミタケも何体か見つけた。以前からよく見る場所だが、この場所は寄主が深い所にいるので掘る気にはならない。
tubuse120622a.jpg

tubuse120622b.jpg
Ophiocordyceps prolifica
Host:nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 22 Jun. 2012


さらに進んで朽木を調べる。以前は今頃の時季にはクチキムシツブタケがたくさん出ていたものだが、最近では少なくなった。かなりの時間探してようやく1体だけみつかった。やや未熟だ。
kutiki120622.jpg
Ophiocordyceps cuboidea
Host:larva of Coleoptera. Place:Nagaokakyo. 22 Jun. 2012


その後昼食に行ったが、途中で通りがかったO寺でもクモタケが出ていた。K寺よりも多い。一体だけ持ち帰った。
クモタケは土中の巣の中のキシノウエトタテグモから出るが、菌糸に被われていてクモの姿は見えない。古いものでは寄主のクモは分解されてしまっているが、今回採集したものはまだ新しいので菌糸を取り除くとクモの形がはっきり見える。
kumo120622a.jpg

kumo120622b.jpg

kumo120622c.jpg
Nomuraea atypicola
Host:spider. Place:Nagaokakyo. 22 Jun. 2012

  1. 2012/06/25(月) 21:40:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0