ご近所巡回9

2011/12/22

久しぶりにK寺裏の山林を探索。かなり長い間閉じこもって制作していたので、すっかり足がなまっていて少し歩いただけで膝に来る。早く体力を戻さなければ。
まずコガネムシハナヤスリタケの坪へ。落ち葉を掻き除けて探すとまずマユダマタケが、さらにマユダマタケの重複寄生を受けたコガネムシハナヤスリタケが見つかった。今年は夏に調べた時にはみつからなかったが、やはり出ていたようだ。
mayu111222.jpg
Polycephalomyces sp.
Host: larva of Coleoptera. Place:Ngaokakyo. 22 Dec. 2011

kogaha111222.jpg
Ophiocordyceps nigrella
Host: larva of Coleoptera. Place:Ngaokakyo. 22 Dec. 2011


さらに奥に進んでタンポタケの坪も見てみたが、さすがにまだ気配もない。朽木を調べることにする。
数年前までオイラセクチキムシタケがたくさん出ていた辺りを調べたが、材の腐朽度が進んだためかほとんど見当たらない。ようやく未熟なものが一体だけ見つかった。子嚢殻はまだできていない。
oira111222a.jpg

場所を変えてさらに調べるといくつか見つかった。ほとんどが未熟だったが、一体だけ子嚢殻ができているものが見つかった。これは持ち帰った。
oira111222b.jpg

oira111222c.jpg
Ophiocordyceps rubiginosiperitheciata
Host: larva of Coleoptera. Place:Ngaokakyo. 22 Dec. 2011


結局、見つかったオイラセは全部で6体だけだった。この間に落ち葉に埋もれたセミノハリセンボンが一体見つかった。持ち帰って追培することも考えたが、時季的にうまく行きそうもないので、目印を付けて落ち葉で埋めておいた。
semiha111222.jpg
Isaria takamizusanensis
Host:adult of cicada. Place:Ngaokakyo. 22 Dec. 2011



  1. 2011/12/28(水) 18:45:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0