スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

それでも春は来る。

2011/03/22

3月11日の大地震以来鬱々として虫草探しに行く気になれなかったが、22日は意を決して京都市内の某所に出かけた。
例年なら2月にはオオセミタケが出ているのだが、今年は3月2日の時点でも一体も見つけられなかった。
最初に、いつもオオセミタケが一番早く出る坪を見てみた。5体ほど出ていたがまだまだ小さい。周りに出ているトガリアミガサタケも例年ならそろそろ食べごろに育っているはずだが、まだ小指の先ほどの大きさだ。
さらに周囲を調べたが、オオセミタケはほとんど出ていない。今年の冬はいつになく寒かったので、おそらくそのせいなのだろう。一ヶ月ぐらい発生が遅れているような気がする。
oosami110322a.jpg

oosemi110322c.jpg

oosemi110322b.jpg

oosemi110322d.jpg
Ophiocordyceps heteropoda
Host:nymph of cicada Place:Kyoto. 22 Mar. 2011


次に菌生虫草の坪に移動した。
この場所は今年は随分シカに荒らされている。皮を剥がされた木があちこちに見られ、地面は掘り返され,辺り一帯シカの糞だらけだ。
3月2日に行った時はやや成熟したヌメリタンポタケがいくつか見つかっただけだった。
numetan110302.jpg
Elaphocordyceps longisegmentis
Host: Elaphomyces sp. Place:Kyoto. 2 Mar. 2011


昨年ハナヤスリタケが大量に出ていた坪は地面がすっかり掘り返されツチダンゴがそこらじゅうに露出している。
tuti110322.jpg
Elaphomyces sp.  Place:Kyoto. 22 Mar. 2011

ツチダンゴを食べるために掘り返したのではなさそうだが、ハナヤスリタケの幼菌を食べた可能性は捨てきれない。
昨年4月5日の記事にこんな一文がある。

”一応ハナヤスリタケやタンポタケの坪にも廻ってみたが、前回ハナヤスリで足の踏み場もなかった辺りの落葉がきれいに掻きのけられ、整地されたようになっていた。どこかの団体さんが入ったのだろう。”

今思えばこれもシカの仕業だったかもしれない。
露出したツチダンゴからタンポタケが一体生えていた。
tanpo110322.jpg
Elaphocordyceps capitata
Host: Elaphomyces sp. Place:Kyoto. 22 Mar. 2011


少し離れたところにハナヤスリタケが一体だけ見つかった。
hanaya1103220.jpg
Elaphocordyceps ophioglossoides
Host: Elaphomyces sp. Place:Kyoto. 22 Mar. 2011


今年はここではエゾタンポタケはみつからなかった。

場所を移して京都市内の別の某所。ここは島根県に赴任したAさんのフィールドだった場所だ。Aさんに教えてもらった場所をおぼろげな記憶をたよりに捜すが、同じような林が続いていてなかなか場所を特定できない。当てずっぽうに落ち葉を掻き除けてみる。かなり繰り返しても何も見つからず、あきらめかけたその時、黄色っぽいものが目に入った。エゾタンポタケだ。
ezotan110322d.jpg
Elaphocordyceps intermedia
Host: Elaphomyces sp. Place:Kyoto. 22 Mar. 2011


落ち葉の下にあったのでまだ色が明るい。掻き除けた落ち葉の中にも折れたストローマが一本あった。
注意深く捜索範囲を拡げる。どうやらかなりいい坪に当たったようで、次々にエゾタンポが見つかった。
ezotan110322b.jpg

ezotan110322c.jpg

ezotan110322a.jpg
Elaphocordyceps intermedia
Host: Elaphomyces sp. Place:Kyoto. 22 Mar. 2011


結局、20体以上のエゾタンポタケがみつかった。ここにはハナヤスリタケもあるはずだが,この日は一体もみつけられなかった。落ち葉が深く堆積していて上から見ただけでは菌生虫草は見えない。辺り一帯の落ち葉を掻き除けるのは一人では大変なので、それ以上の調査するのはあきらめた。ここは先ほどの場所と違って市街地の中なので、さすがにシカも来ない。西日本でエゾタンポタケが安定的に出る場所は今のところここだけだ。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 11:38:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0