猛暑

2010/07/28

梅雨が明けてから連日の猛暑続きでとても外に出る気になれない。久しぶりに曇りなので、気になっていたハヤカワセミタケのその後を確かめにK川へ。予想通り完熟していて、一部は過熟状態だ。掘ってみるとニイニイゼミの幼虫が出てきた。掘ってしまったので持ち帰る。
haya100728a.jpg
Ophiocordyceps owariensis
Host:nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 28 Jul. 2010


次にキャンプ場の辺りを調べたがすっかり乾燥状態で、あまり見込みは無さそうだ。きのこがたくさん出ているが、どれもこれもひび割れている。川のそばのハイイヌガヤの枝にカイガラムシキイロツブタケを見つけたので一応撮影。
kaiki100728a.jpg

kaiki100728b.jpg
Torrubiella sperficialis
Host:scale insect. Place:Nagaokakyo. 28 Jul. 2010


ちょっと下を見るとアオキの葉の上にクモタケに感染したコガタアシダカグモが一体見つかった。これも撮影。
kumo100728.jpg
Nomuraea atypicola
Host:spider. Place:Nagaokakyo. 28 Jul. 2010


持ち帰ったハヤカワセミタケ
haya100728b.jpg

haya100728c.jpg
Ophiocordyceps owariensis
Host:nymph of cicada. Place:Nagaokakyo. 28 Jul. 2010


完熟状態で盛んに胞子を出しているようなので検鏡する。

子嚢殻
haya100728d.jpg
perithecia of Ophiocordyceps owariensis

子嚢。
haya100728g.jpg
asci of Ophiocordyceps owariensis

子嚢胞子。
haya100728e.jpg
ascospore of Ophiocordyceps owariensis

子嚢胞子の隔壁はそのままだと非常に見えにくいのでメルツァー液で処理してみたが、これでもまだ見辛い。
haya100728f.jpg
ascospore of Ophiocordyceps owariensis
  1. 2010/07/30(金) 09:11:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0